ICTサービス部

 

ICT service

img_ict_031

ソリューション本部 ICTサービス部 部長 滋野 徹

地域の「ICT」活用の第一窓口

部署名にある「ICT」とは、一般的にはコンピュータやネットワークに関連する技術・産業・設備・サービスなどの総称とされていますが、まさしく当部署は「ICT」を活用して地域のお客様に貢献するための第一窓口です。

アウトソーシングから「Tiara」インターネットプロバイダ事業まで

当部署は大きく分けて2つの役割を持つ部隊で構成されています。

一つは近隣自治体の基幹系システム(住民記録、税など)関連のアウトソーシング運用と地域民間顧客向けの受託処理運用を担当している部隊です。

もう一つは近隣顧客(自治体・民間企業問わず)のICTを活用した運用・技術サポートを行う部隊です。

その一環として平成8年から当社がサービス提供している「Tiara」インターネットプロバイダ事業の運用担当も行っています。

堅牢なセキュリティで安心安全なサービス提供

当部署は個人情報を取扱う機会も多く、情報資産の機密性・完全性・可用性を維持することが求められます。

特にアウトソーシング部隊は2重3重のセキュリティ区画内で作業する機会が多いのですが、お客様の信頼を得るためにもこの点を常に意識しながら安全・安心なサービス提供を心掛けています。

経験則等から導かれる現行技術と、新技術の見極め

コンピュータやネットワークの技術革新はスピードが速く、次から次へと新技術がスタンダードに取って代わられます。

新技術をどんどん導入すれば良い訳ではなく、経験則等から導かれる確実な現行技術と、新技術の見極め・投入判断とのバランスが難しいと感じています。

地域のお客様に貢献するための第一窓口

部署員20名程度の少数部隊ではありますが、お客様に満足いただけるサービス提供を目指して日々活動しています。

時には厳しいご意見をいただき落ち込むこともありますが、「地域のお客様に貢献するための第一窓口」としてやりがいのある部署と思っています。