子育て中!ママ対談

Raising children! Mom Talk

子育てのしやすさを実感しています

まず自己紹介を

img_peapole01

根津主人と小学校1年の子供、そして主人の両親の5人家族です。今年から小学生なんですが、朝は登校班、夕方は学童保育です。学童行くと宿題ちゃんとやってきてくれて助かります!(笑)でも臨月までは東京に出張にいってたんですよ。たまたま忙しい時期だったんですが都会の満員電車は臨月の妊婦には辛いですね~(苦笑)でも一緒に出張に行った人たちが重い荷物を持ってくれたり、いろいろフォローしてくれて助かりました。

img_peapole01

丸山22歳で入社したので15年目?ですか…主人と小学4年と2年と保育園児年中の3人の子供、そして主人の両親の7人家族です。子供たちのことは主に主人の母が見てくれています。家族みんなが理解あっていろいろ協力してくれています。

根津私たちの中では本当に「じじばば様様※1」なんですよね~(笑)※1:妻有地方の方言で祖父母の愛着表現

丸山そうそう(笑)私の場合は出張ではなく残業が多いですが、主人の母がいてくれて、ごはんの心配をしなくても良いですし安心できます。ありがたいですね。

子育てとの両立についてオスポックにいたから良かったことはありますか?

img_peapole01

丸山オスポックは”人”がいいです。人間関係で嫌な思いをすることがありません。とても恵まれていると思います。

根津そうですね。私も同感です。あと子育て面に関しては、時間的な融通が利き助かります!フレックス制度がちゃんと現場に浸透しているんですよ!

丸山私なんて子供がどうしても「ママと保育園行きたい~!」なんていうときは一緒に行ってあげてます・・・そして結果的にですがフレックスを利用します(笑)そんな融通がきくのは母として主婦としてとてもありがたいですね~

根津そうそう、どうしてもじじばばがお迎えがダメな時、お迎えに行くと子供がとても喜んでね~(笑)
また、あらかじめ計画的に運ぶのもいいですよ。この日は子供を保育園まで迎えに行こう!とか参観日に出よう!とか仕事のスケジュールと調整しながら自分でフレックスの計画を立てておくのです。
今の若い社員には「めいっぱい会社の制度利用して子育て楽しんで!」って伝えています!「子育ては今しかないから!」って

img_peapole01

丸山あと時短制度も助かりますよね。
自分のライフサイクルに合わせて子供が3歳になるまでの間、9時5時とか9時4時とかで働けるんです。
仕事を辞めなくてもいいんです!※時短制度:育児休業法時短制度を会社制度として導入

根津また男性社員も奥さんが出産する日を届けると休めるようになりましたよね!!!男性にとっても女性にとっても子育てに協力的な企業だといえると思います!

お仕事の内容と子育てとの両立に関して教えてください。

img_peapole01

丸山丸山 私は自治体のシステムの調整が多いですね。お客様に業務上のお話を伺って要件分析から設計を行います。今はとても忙しいです。ここ1年くらい9時10時の帰宅が続いています…(汗
いつかは終わるのがわかっているし、恵まれていると思っているけど本当はもう少し子供のことしてあげたいですね。。。。今はまるでお母さんいない状態です(苦笑)
子供には「ママがいると嬉しい~♪ だけどウルサイからいなくていいよ♪」なんて言われるんですよ(苦笑)頼もしいやら淋しいやら…複雑な気持ちです。でもこれもすくすく育っている証拠なんだと思っています。
逆に「淋しい~」なんて言われたら私ももっと淋しくなっちゃいます…母親ですから。
仕事が忙しい時は両立するのは大変ですけど会社の制度を利用しながら子育てできるのはやはり幸せなことだと思います。子供が元気に育ってくれているのが何よりの証拠かもしれません!

img_peapole01

根津私の場合いつかはマネージャーになりたいという目標があって現在マネージャーとしての仕事になったのですが、今の仕事は「仕事をとってくるのが仕事」ですね!たとえば私たちの強みをアピールしてプロジェクトに参画させてもらったりお客様に要望や困っていることを伺って情報収集をしつつ次の戦略に活かしたり。仕事が途切れないように売り込みしています!最近は今はより使いやすくより安いものをという費用対効果を期待されていてより成果が求められる時代になっています。大変ですが、お客様に「使い勝手がよくなった」と喜んでいただけると本当にうれしいです。仕事をしているとみなさんそうなのだと思いますが仕事が一日の大半を占めます…。その中で子育てとどう両立させていくかは大事なライフワークバランスだと思います。仕方のない時もありますが、割り切って早く帰れるときは早く帰ったり出張時は子供用の籠をつくって仕度ができるようにしたり…そんな工夫をしつつ送っています。
またママ友達とよく飲みに行ったりするんですよ。仕事の世界とは全然違うママ世界がとても良いリフレッシュになってます! 今人生が本当に楽しいです!