技術を磨く

Polish the technician

 img_peapole04_01_佐藤

社内のスペシャリストに学ぶ…

まず自己紹介を

img_peapole01

竹内入社して9年になりましてソフトウェアの開発と保守を担当しています。現在は、ベースとなるパッケージソフトをお客様のご要望に合わせてカスタマイズしています。

img_peapole01

田村入社して8年になります。竹内さんは内部情報系ですが私は住民情報系のプログラムをカスタマイズしています。言語はC#とJAVAですね。

なぜこの仕事を?

竹内就職活動するにあたって何に重点におくかを考えた時にキャリアや年収を重視して都会で就職するよりも地元で就職したいという気持ちが強くありました。大学では土木工学を専攻していたこともあり生活の基盤になる仕事に魅力を感じていました。就職説明会などを通してそういう意味ではソフトウェアも同じだと知り興味を持ったんです。また未経験でも問題ないということだったので受けてみようと思いました。今のプロジェクトがちょうど土木関係の業務なので、学生時代の勉強も役立っているしイメージしていた仕事の内容に近いです!

学習方法を教えてください

田村書籍よりもインターネットで検索して調べることが多いですね。まずは公式のAPIリファレンス等を参照し、それでも良く分からない場合は解説サイト等を参考にしています。開発している中でどうやって組もうかと悩む場合がありますが、そういう場合はやりたいことを小さなブロックに分割し、再構築することで解決できる場合があります。日頃心がけているのは「なんとなく動いちゃった…」で終わらないことことです。必ず噛み砕いてなんでこういう動きをするのかきちんと理解しています。そうすると似たような場面があったときに応用が利き幅が広がっていきます。

img_peapole01

竹内私もネットです。ネットのほうが間違いなく早いですから。書籍になるころにはウェブ上にあふれている情報になっている場合が多いですね。また業務知識などを先輩や同僚から学びます。社内にはスペシャリストがたくさんいるので、実際教えてもらうとさすがだな~って思うことが多いですね。

後輩になる方たちにメッセージをください

img_peapole04_05

田村そうですね。私は人間関係がすごくいい会社だと思っています。また先輩や同僚も面白い人がたくさんいます!なので休憩時間の雑談も楽しみの一つです(笑)そしてオスポックはサークルが充実していて私はテーブルゲームのサークルに入っていますがとても楽しいので一緒にでどうですか?!と伝えたいですね。

竹内田舎の山の上にいてもやっていることは最先端です。このギャップがすごいと思います。パソコンのなかは最先端テクノロジー、窓の外に目を遣るとそこは大自然のパノラマ…。とても贅沢な環境だと思ってます。是非味わいに来てください!