仕事と家庭の両立支援

Balance Support of work and family

すべては、お客さまの「いいね!」のために。

仕事と家庭の両立支援「次世代育成支援」行動計画

一般事業主行動計画

オスポックでは、社員一人ひとりが仕事、家庭、地域生活、個人の自己啓発など、さまざまな活動について、自ら希望するバランスで展開できるよう、検討を行ってまいりました。

取り組み(平成25年4月~平成27年3月)

妻出産休暇

平成25年4月1日から本人の出産または妻の出産の場合休暇を
・1日→3日
とし計画を立てて休暇を取得できるようにしました。

妻出産休暇 赤ちゃん

妻が出産のときに休暇をとった男性社員のコメント
(住民情報グループ第1 榎本直人)

出産休暇は、妻が出産した日とその次の日、また妻と子が退院した日に取得しました。さすがにこの日は休まないと、その後の生活に悪影響がでる恐れがあり休みが取れとても助かりました。また、子供が生まれてから初めて必要だと気付くものも多々あり、買い物に行く時間ができたことは大変良かったと思います。

出産・育児による退職者の再雇用

平成25年4月1日から出産・育児による退職者の再雇用に取り組み、平成25年8月1日から再雇用が実現できました。

出産育児のために退職して再雇用された女性社員のコメント
(総務部 宮沢清美)

退職してからかなりのブランクがあり、不安もたくさんありましたが、みなさんにあたたかく迎えていただき、とても嬉しかったです。仕事については、前にいた部署なので、入りやすかったと思います。

インターンの受け入れ

若い方にオスポックを知ってもらい、入社検討のきっかけにできればということ、また会社というところを知ってもらうことで学生さんの就職活動の一助になればと考え取り組みました。

インターン受け入れ実績

  • 平成25年10月11日~平成26年2月14日 大学生1名
  • 平成26年3月27日~28日 高校生1名
  • 平成26年10月14日~平成27年2月13日 大学生1名
  • 平成27年3月26日、27日 高校生1名

残業免除

平成26年12月1日から小学校入学前の子供を持った社員について残業免除の申請を可能にしました。

くるみんマーク認定(平成27年3月2日)

平成25年からの取り組みを行ったことで新潟労働局より平成27年3月2日に認定されました。

くるみんマーク認定(平成27年3月2日)

現在の取り組み(平成27年1月~平成29年3月)

有給休暇の取得促進

<目標>

計画期間内に、社員の有給休暇消化日数の水準を上げる
過去2年 平均取得日数11日を13日まで上げる
平成26年10月~平成27年9月の期間 12日を目標とする
平成27年10月~平成28年9月の期間 13日を目標とする

<対策>

平成27年 1月~ 有給休暇の取得日数が少ない社員の状況を把握
平成27年 4月~ 取得日数が少ない社員の原因、問題点などの分析を進める
  所属長の意識調査を行い、対策を検討する
平成27年 8月~ 各所属長と社員の意識改革のため、各所属会議にて本目標を取り上げ改善する
  意識改革のための啓蒙を年1回実施する

IT技術の啓蒙

<目標>

社員が市内の小学校・中学校・高校などへ出向き、IT技術の講和等を年2回行う(地域のITイベントなども対象とする)

<対策>

平成27年 1月~ 小学校・中学校・高校のニーズの把握を行う
平成27年 4月~ 社内で派遣者の選定や体制を検討し、学校と連携を図る
平成27年 9月~ 講和・セミナーなどを実施する

取り組み期間

平成27年1月1日~平成29年3月31日 (2年3ヶ月)

お問い合わせ

詳しくは総務部へお問い合わせください。
株式会社オスポック 受付時間平日AM9時~PM5時 代表 025-750-2020