CORPORATE
GOVERNANCE

ISMS取得認証

株式会社オスポックは
情報セキュリティの国際規格
ISO27001の認証を取得しています。

登録日
2010-12-03
移転日
2017-09-22
登録番号
J0283
登録活動範囲
官庁及び民間企業向けアプリケーションソフトウェアの設計・開発、付帯サービス
(導入支援(含コンピュータ機器販売)、運用支援、技術支援)及び受託運用サービス
ISO/IEC 27001概要
  • 情報セキュリテ​ィの国際規格​

    ISO27001とは、情報にかかわる様々なリスクを適正にマネージメントし、組織の価値向上をもたらすISMS(情報セキュリティマネジメントシステム:Information Security Management System)の国際規格です。

    情報の機密性(C:Confidentiality)
    完全性(I:Integrity)
    可用性(A:Availability)

    の3つをバランスよく運営することで、情報資産を有効に活用する事ができます。
    株式会社オスポックはISMSが企業の社会的責任かつ要請であると考えます。

ISO/IEC 27001認証取得
  • 平成22年12月 「ISO27001:2005年版」認証取得

    株式会社オスポックは平成22年12月に(財)日本品質保証機構(JQA)より「ISO27001:2005年版」の認証を取得しました。

  • 平成26年11月 「ISO27001:2013年版」認証取得(更新)

    株式会社オスポックは平成26年11月に(財)日本品質保証機構(JQA)より「ISO27001:2013年版」の認証を取得しました。

  • 平成29年9月 「ISO27001:2013年版」認証機関の移転

    株式会社オスポックは平成29年9月に(財)日本品質保証機構(JQA)からエイエスアール株式会社へ認証を移転しました。

情報セキュリティ基本方針

当社は、お客様に対する商品およびサービス提供において取扱う情報資産や社内の情報資産に対して、適切な保護および管理のための対策を策定し、これを実施することを通じてお客様の信頼に応えることが当社における社会的責務を果たすと考え、ここに情報セキュリティ基本方針を定め、実践することを宣言します。

1.情報セキュリティ管理体制を確立し、責任と権限を明確にします。
2.情報資産の適切な管理に努めます。
3.情報セキュリティ維持に必要となる各種規定の整備を行います。
4.当社の業務に従事する者に対し、情報セキュリティに係る教育を行い、セキュリティ意識を高め、問題の未然防止に努めます。
5.適切な物理的、人的、技術的、及び運用面の施策を講じ、情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失・盗難、破壊、利用妨害などが発生しないよう努めます。
6.情報セキュリティ上の問題が発生した場合は、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるよう努めます。
7.情報セキュリティに関係する法令、その他の社会的規範を遵守します。
8.以上の活動を継続的に見直し、改善に努めます。

2019年11月1日
代表取締役社長 中川一郎

個人情報保護方針

当社は、業務アプリケーションソフトウェアの開発や受託運用サービスを通じて、お客様からお預かりする情報をはじめ、様々な情報を取扱っている社会的責任の重さを認識し、かねてより情報管理体制の確立とその徹底に努めてきました。 当社は、個人情報保護の一層の強化を目的として、ここに個人情報保護方針を定め、これを実行し維持することを宣言いたします。 1. 当社は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報を適切に保護するための個人情報保護コンプライアンス・プログラムを策定し、これを実施及び維持して継続的に改善します 2. 当社は、個人情報にかかわる情報サービスを主たる業務として営んでいることを考慮し、個人情報の収集、利用、提供において所定の規則に従い適切に取り扱います。 3. 当社は、個人情報保護の重要性について社員に対する教育啓蒙活動を実施するほか、個人情報保護の責任者を置き、適切な管理体制を確立します。 4. 当社は、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の予防に努めます。 5. 当社は、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、当社の個人情報保護コンプライアンス・プログラムを、これらの法令及びその他の規範に適合させます。

2003年2月1日 発行
2019年11月1日 継続
代表取締役社長 中川一郎

上記内容についてのご意見、ご質問、また個人情報取扱い等に関するご質問などにつきましては、 E-mail: o-info@mail.osppoc.comまでご連絡をお願いいたします。

環境方針

事業活動を通じて環境負荷の低減に努め、持続可能な社会づくりに貢献します。

1.事業活動に伴う環境への影響を的確に捉え、環境負荷の低減に配慮します。
2.環境に関連する法律と当社が同意するその他の要求事項を順守します。
3.環境に配慮した行動の啓発活動を行い、従業員の意識を高めます。
4.環境マネジメントシステムを構築し、環境目標を定めて運用するとともに、定期的に見直しを行い、継続的な改善に努めます。

以上の環境方針を実行、維持し、全従業員に周知するとともに、社外の要求に応じ公表します。

令和3年4月1日
代表取締役社長 中川 一郎

古物営業法に基づく表記
名称
株式会社オスポック
公安委員会
新潟県公安委員会
許可番号
461250000797
仕事と家庭の両立支援

株式会社オスポックは社員一人ひとりが
仕事と家庭を両立できる
子育てサポート企業です。

仕事と家庭の両立支援「次世代育成支援」行動計画
  • 一般事業主行動計画

    オスポックでは、社員一人ひとりが仕事、家庭、地域生活、個人の自己啓発など、さまざまな活動について、自ら希望するバランスで展開できるよう、検討を行ってまいりました。

現在の取り組み
  • 有給休暇取得率の向上を図る

    2020.10~2021.9の期間 取得率65%を目標とする
    2021.10~2022.9の期間 取得率67%を目標とする
    2022.10~2023.9の期間 取得率70%を目標とする

    【対策】
    ・2021年4月1日~
    定期的に社員の有給取得状況一覧を社内展開し、有給取得日数の少ない者への声掛け等により取得促進を図るアニバーサリー休暇、プラスワン休暇など有給休暇取得につながるよう周知取組みを行う
    ・2022年4月1日~
    前年の有給休暇取得状況を分析し、取得率向上に向けた改善策の検討、取組みを図る

  • 両立支援に関する社内制度の周知・利用促進とあわせ、制度拡充に向けた検討、取組みを行う

    【対策】
    ・2021年4月1日~
    制度利用対象者に向けた諸制度の周知を行い、制度利用促進を図る育児休業等を取得した社員へのアンケートにより、課題等の把握を行い、更に使いやすい制度となるよう見直し検討を行う
    ・2022年4月1日~
    検討結果に基づき、制度の見直し等を図る

  • 地域の中・高校生等に対する職場見学やインターンシップ(就業体験)などの機会の提供、積極的な受け入れを図る

    【対策】
    ・2021年4月1日~
    ホームページ等への掲示、ハローワークを通じた学校への周知、受け入れ環境の整備を図る

くるみんマーク認定(平成27年3月2日)
過去の取り組み(2019年4月~2021年3月)
  • 計画期間内に社員の有給休暇消化日数水準を上げる

    2018.10~2019.9の期間 14.5日を目標とする
    2019.10~2020.9の期間 15.0日を目標とする

    <実績>
    ・2018.10~2019.9の期間
    13.2日(目標に対し△1.3日) 取得率72.8%
    ・2019.10~2020.9の期間
    11.5日(目標に対し△3.5日)取得率63.0%

  • 両立支援に関する社内制度の拡充に向けた取り組みを図る

    <実績>
    ・2019年7月
    有期契約→無期契約への転換制度(法改正対応)
    正社員転換制度規程(有期契約→正社員)
    ・2019年8月
    奨学金返還支援制度規程
    ・2020年3月
    在宅勤務規程
    ・2020年12月
    子の看護休暇・介護休暇時間単位取得対応(法改正対応)
    ※中抜け取得も可能な制度とした(法を上回る対応)
    ・2020年4月~5月
    男性社員の育児休業取得1名発生

    期間中の制度利用状況
    1. 有期契約→無期契約 : 2名
    2. 正社員転換     : 3名
    3. 奨学金返還支援   : 現在8名
    4. 育児休業取得    : 女性 2名、男性 1名
    5. 子の看護(時間休) : 0名

  • 地域の中・高校生等に対する職場見学やインターンシップ(就業体験)などの機会の提供、積極的な受け入れを図る

    <実績>
    ・2019年7月30日~31日 十日町総合高校 1名
    ・2019年8月7日~8日  中里中学校   2名
    ・2020年7月      新型コロナウィルスにより受入中止

男女共同参画
ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)概要
  • 株式会社オスポックは男女が共に働きやすく仕事と家庭生活等が両立できるよう取り組んでいます。

  • ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)とは?

    男女がともに働きやすく、仕事と家庭生活等が両立できるよう職場環境を整えたり、女性労働者の育成・登用などに積極的に取り組む企業等を「ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)」として登録し、その取組を支援する新潟県の制度です。

    働き方を見直し、男女が共に働きやすい職場環境づくりの取組
    ・ノー残業デーの導入など、所定外労働の削減の取組
    ・休暇の取りやすい雰囲気づくりなど、年次有給休暇の取得促進

    仕事と家庭・その他の活動が両立できるようにするための取組
    ・育児・介護休業制度の周知
    ・短時間勤務やフレックスタイム制度導入等多様な働き方ができる環境づくり

    女性の能力を活かすための取組
    ・男女を問わず新たな職域を目指す者に対する知識、資格取得のための支援
    ・女性の管理職登用の推進

ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)概要
取り組み
  • 現在の取り組み

    ・毎週水曜日をノー残業デーとしている。
    ・社内の現状把握のため社員アンケートを実施している。
    ・ハラスメント防止のため全社員を対象とした研修を実施している。

健康経営優良法人
  • オスポックは、昨年度に引き続き、経済産業省と日本健康会議が選定する「健康経営優良法人2021・2022(中小規模法人部門)」に認定されました。

    健康経営優良法人認定制度は、経済産業省と日本健康会議が行う企業の健康経営に関する顕彰制度です。
    従業員の健康増進のために健康経営を行う企業に対し、特に優良な企業を顕彰しようというもので、従業員・求職者・関係企業・金融機関等から社会的に評価を受けられることを目的としています。